舞台の効果音

演劇、ドラマ、映画、効果音、音効、サントラ、サウンドトラック、 プレゼン、劇、学校祭、音楽、BGM、SE、音、曲、学芸会、学園祭、発表会など ドラマについてや場面に応じた音楽などの話題を中心としたブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世の中の大人があまりにも幼く子供じみているので、
「年齢10才引き」と言われていたのは、けっこう前のことだった。
今じゃ、15才引きかなぁ。

さて、春ドラマとして『Around40』が、
TBS系列で4月11日(金)から始まるそうだ。
主演は天海祐希。
天海さんも、
昨年やってた日テレの土曜ドラマ『演歌の女王』から、お久しぶりの登場となる。
とにかくTBSの最近の企画力のなさとセンスの悪さは、
それはもうかわいそうなぐらいで、
香里奈の『だいすき!!』なども、悲惨な低迷状態を展開している。
(これも無理な企画で、低い数字にすぐ直結、視聴者の動きは正直なもんです)
天海祐希1

今回のこの「アラウンド40(アラフォー)」とは、
40歳前後の世代のことを言うのだそうだ。
彼女たちは、
80年代に青春を送り、
就職活動はバブルの頂点、
頑張って働いてきたら今度は「負け犬」と呼ばれ……、
仕事、恋愛、結婚、出産、子育てと、
何に悩み、何を選び、どんな答えを出すのか?
というようなドラマのコンセプト。
とりあえず大人の女性の物語というわけだ。
ただ、こういうドラマの設定も昔は30代を迎える女性に使っていたことが多い。
「大人」っていうイメージが、
今の日本では、さらに10才ほど高年齢化し、
後ろにスライドしつつあるのかもしれない。

ということは…、
現代の40才前後の女性たちは、恐ろしいことに、
この十数年間!同じテーマをぐるぐる行き来しているということにもなる。
いやはや…。
天海祐希3

-----------------------------------------------------------------------------

■ オフィシャルサイトで公表されているあらすじ

緒方聡子(天海祐希)39歳、優秀な精神科医、独身。
言うべきことはきちんと言う、面倒見のよいアネゴ肌で、
仕事でもプライベートでも頼りにされている。
趣味はひとりで高級旅館に泊まり、お笑いのビデオを観ること。
そう、彼女はこの5年間、結婚どころか彼氏すらいない。
それでも仕事にやりがいがあって、経済的にも不安はなく、
一緒に遊べる親友で
“結婚しない宣言”をしている後輩の森村奈央(35歳)(大塚寧々)や
高校時代からの同級生通称マーくんこと
大橋貞夫(筒井道隆)39歳という男友達の存在もあり、
楽しく“おひとりさま”の人生を謳歌していた。
40歳を目前に控えた同窓会で、
高校時代からの親友で専業主婦の竹内瑞恵(松下由樹)に
「子どもが欲しいなら今すぐ結婚すべき」と
“女性としての幸せ”へ向けてのアクションを急かされるが、
当の聡子は今ひとつピンとこない。

そんなある日、聡子は衝撃的なことが起こって落ち込んだ奈央を励まそうと、
行きつけの温泉旅館に出かけるが、
そこでたまたま、
イケメンだけどエコにこだわるちょっと変わった男性(藤木直人)が
恋人と別れる場面に遭遇する……。


--------------------------------------------------------------------------
天海祐希2

あらすじを見ても、あんまり期待はできそうにない。
ただ、それを演じる天海祐希さん自身には、
それなりの存在感があり、その面では期待できる余地が残されている。

ところで、天海祐希さんは、1967年生まれなので、今年で41才!
けっこうなお年になってきている。
アラフォーなんて言っている場合じゃないかも。
ところで、
彼女のスタートは、もう20年以上も前のことになるんですよね、
宝塚の月組で、デビューしてからあっという間に男役トップスターへ。
ステージ映えのする華のある大型男役として活躍し、
あまりにも人気があったので、彼女の観客動員力も抜群で尋常じゃなかった。
惜しまれて、退団、そして女優業に邁進。
最近では、
「離婚弁護士」(2004年、フジテレビ)
「女王の教室」(2005年、日本テレビ) -
「トップキャスター」(2006年、フジテレビ)
「マグロ」(2007年、テレビ朝日)
「演歌の女王」(2007年、日本テレビ)
と活躍しているんだけれども、
なんだかどんどん男っぽくというかおじさんぽくなってきている感じはいなめない。

好きな娯楽は、ニュースを観ることで、
「新入社員から見た女性上司の理想像」のベスト5にランクイン。
「一緒にお酒を飲みたい女性上司」のベスト10に
2006年、2007年の2年連続で入っている。
自分の意見は物怖じせずに言う性格。
日ハムファンで、
新庄選手にも似ていると言われて、意外とまんざらでもない表情をしていた。
手はやたらとデカく、
お笑い好きでもの真似が得意、
黒柳徹子さんと土井たか子さんあたりのもの真似をして、スタッフを笑わせたりもする。
もちろんドライブも好きで、一人で車を飛ばしながら、
チャゲ&飛鳥の曲を歌いまくっていたりもする。
(なぜかその場面を石橋貴明に目撃されて、
その後のバライティー番組でからかわれていた)
吉川晃司との破局やら、
佐々木蔵之介との結婚の噂があるものの、
「最近はまだ見ぬ旦那さんのことを期待せずに、待つことにしたんです(笑)。」
などというどうでもいいことを、
livedoorのニュースなどで報じられていたりもする。
ようするに、41才でも魅力はあるし、
姉御のように慕われている部分もある。
それに、なおかつ昔と変わらずキレイだったりしているわけだ。

こうして見てくると、
たしかに『Around40』のキャストとしては最適なのかもしれない。
ついでに言えば、この調子でいくと将来的に
『Around50!』などという、
50才前後の女性を対象にした設定であっても、充分にありなのかもしれないし、
実は、そういう状況はもうすでに来ているのかもしれない。
となると、しつこいようだが10年後も天海祐希は、そのドラマの主演をしているのでは…。

と書いたものの、そんなぁ、まさかね。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

天海祐希4



スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://butainoneiro.blog117.fc2.com/tb.php/107-8f1f403c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。