舞台の効果音

演劇、ドラマ、映画、効果音、音効、サントラ、サウンドトラック、 プレゼン、劇、学校祭、音楽、BGM、SE、音、曲、学芸会、学園祭、発表会など ドラマについてや場面に応じた音楽などの話題を中心としたブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1979年の『ドランクモンキー 酔拳』で、その若者は、
酒をあおりつつ、ゆらりゆらりと千鳥足であまたの敵を倒していた。
中国武術で鍛え抜いたその身体と妙に愛嬌のある笑顔。
凄惨なカンフー・アクション映画の世界に、
その優れたカンフーテクニックとともに、ユーモアをひっさげて現れた。
ドラゴンキングダム15
同じくもう一人の若者は、
1982年の『少林寺(原題:The Shaolin Temple)』で、
当時中国武術大会5年連続総合チャンピオンの座についていた誇りを胸に、
見事な少林拳を駆使してデビューした。
坊主頭とその並外れた身体能力は、本物の香りを漂わせていた。
ドラゴンキングダム16
1973年に非業の死を遂げたブルース・リー亡き後、
この二人は、
精神的にも、肉体的にも、
「強さ」を求めてしまう男たちにとっての憧れの存在だ。
身体は、無限に鍛えられるのではないか?
ついそう思ってしまうのも、
きっと少年時代がずっと続いてしまいがちの「男」ならではパターン。
ドラゴンキングダム11
そして、それぞれのデビューから20数年、
それぞれハリウッドにも進出し、それなりの辛酸をなめ、
また、大きな実績も残した。
そんな今も変わらぬ笑顔のジャッキー・チェンは、54才になった。
本格派のリー・リェンジエこと、ジェット・リーは、45才になった。
この二人が共演し激突する『ドラゴン・キングダム』 (The Forbidden Kingdom)
中国語題は『功夫之王』が公開されている。
いいですね~。2人の実力は衰えていなかった。
相変わらず、そのパワーは健在だ。
2人のスターのおかげで、
贅沢な時間を味わうことができた。
ドラゴンキングダム
さて、あらすじは…。
-----------------------------------------------------------------------------
カンフーマニアで、
孫悟空を夢見る17歳のジェイソン(マイケル・アンガラノ)は、
いじめられやすいダメダメの若者だった。
ある日チャイナタウンで、
ギャングたちから、
行きつけの骨董店を襲う手引きをさせられてしまう。
ギャングに撃たれた骨董店の老店主(ジャッキー・チェン)は、
奇妙な杖を正しい持ち主に渡してほしいとジェイソンに託す。
その奇妙な杖は、実は孫悟空の如意棒だった。
如意棒をかかえながら、ギャングに追われるジェイソン。
絶対絶命の瞬間、如意棒の力で、未知の世界に飛ばされてしまうのだった。
ジェイソンが目覚めた場所は、古代中国のとある村。
その村は、乱暴なジェイド将軍の部下に支配され、村人たちは虐げられていた。
今度は、軍隊に襲われるジェイソンだったが、
大酒飲みの男ルー・ヤン(ジャッキー・チェン)に危機を救われる。
その後、やがて白馬に乗ったサイレント・モンク(ジェット・リー)にも出会い、
カンフーを学び、如意棒を石化された悟空のもとへ届ける旅がはじまった。
目指すは五行山。
ジェイソンは、使命を果たして、現代に戻れるか?
-----------------------------------------------------------------------------
ドラゴンキングダム10
とまぁ、あらすじはご多分に漏れずありがちなパターンで終始している。
どっかで、聞いたり観たりしたことのあるような筋立てだ。
アメリカ人って、やっぱり自国に神話を持っていないので、
どうしても自分以外の国にファンタジーを求めてしまうことになる。
今回のファンタジーの素材は、古代中国。
監督は、
「ライオン・キング」・「ホーンテッドマンション」・「スチュアート・リトル」などを
手がけたロブ・ミンコフ監督。
このロブ・ミンコフ監督って、実にあやしい。
「ライオン・キング」にしても、
手塚治虫さんの「ジャングル大帝」のパクリだし、
とにかく、なりふり構わず収益を上げようとするようなタイプなのかもしれない。

今回は、「カンフー映画の代表格であるジャッキー・チェンと
ジェット・リーが初共演!」ということで、
これまたなりふり構わずに、作品を仕上げてしまった。
両雄の夢の対決シーンについて、
「撮影現場では一ファンとして、2人の対決に見入ってしまいました」と、
ロブ・ミンコフ監督は語っている。
とにかく、この2大スターのバランスをとりながら演出するというのは、
そうとう大変だったのではないかと思う。
まず、最初に脚本には、2人の対決シーンがなかったということで、
「そこには2人の対決シーンが描かれていなかったんです。
それだけ2人の共演に周囲が気を使っていた証拠なのですが
せっかくの初共演。それはないでしょ」
という、したたかなミンコフ監督の要望から対決シーンは実現した。
ドラゴンキングダム3
酔拳vs少林拳、
高度な技術と技術がぶつかり合っていた。
これは見事、スピード感にあふれ、技にきれがあり、
また、意外性のある動きが矢継ぎ早に展開されていく。
40代であろうと50代であろうと、ここまで芸術的な身体運動を
行うことができるということが、驚異的だった。
また、主役のジェイソン君もなんだか風采が上がらないタイプで、
脇役である巨大なふたりのカンフースターに挟まれて、
そのふたりの脇役を引き立てる主役みたいなポジションになっている。
とにかく、
この映画は、ストーリーがどうとかということよりも、
二人の魅力を見せるための映画であると言っていい。

ジャッキー・チェンが、
主人公であるジェイソンにカンフーを教えるシーンでは、
馬脚の構えで、中腰で両手を突き出し…というような、
かつて乞食老人の師匠から酔拳を習ったシーンを
彷彿とさせるようなサービスがあったり、
はたまたジェット・リーの十八番の棒術も披露されていたりと、
カンフー映画ファンの気持ちをくすぐる場面がふんだんにある。
ドラゴンキングダム2
さらに、彼らが二役をそれぞれやるというのも、最初の企画にはなかったそうで、
ジェットリーが、「サイレントモンクや悟空」の二役を演じるのなら、
バランスをとって、
ジャッキーには 「ルー・ヤンとオールド・ホップ(質屋?骨董品店主)」をさせる
というような感じになっていったという。
二人の見せ場のために、
5回も!脚本が書き直されたというのも止む得ないのかもしれない。
安直なハリウッドのファンタジー&アドベンチャー&青春物という感じもいなめないが、
ワイヤーアクションなどをはじめとして、
俳優およびアクション部門の担当者たちの高い技量と熱意が光る。
ドラゴンキングダム12
蛇足だが、
身長170cmのリュウ・イーフェイの
復讐に燃えるゴールデン・スパロウ(金燕子)は、実に魅力的だった。
「五月の恋」など、じょじょに頭角をあらわしてきている。
リー・ビンビン扮するニ・チャン(白髪魔女)も、
美しい感じに演出されていた。
ドラゴンキングダム14
どうであれなんにせよ、結局は、
ジャッキーチェンとジェットリーに尽きる。
ミンコフ監督も思いっきりそれを承知であざとく映像を構成した。
彼らが年老いる前の「今」でなければできない作品なのだと思う。

※関係ないですが、
ジェットリーを観ていると、年々、堤真一に似てきているような気がする。
そんなことを気にすると堤真一がカンフーをしているように見えて妙な気分になる。
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
-----------------------------------------------------------------------------
■ やたらと詳しい英語版のあらすじ

The film opens during a battle between Sun Wukong, the Monkey King (Jet Li), and heavenly soldiers amongst the clouds. It is then revealed the sequence was a dream when a young teenager, Jason Tripitikas (Michael Angarano), awakens in his room plastered with vintage kung fu movie posters. After getting dressed, he makes his way to a pawn shop in South Boston's China town to buy some new kung fu DVDs. There, he converses with Hop (a prosthetics-laden Jackie Chan), the shop's elderly owner, and, while thumbing through some DVDs, he is drawn to a room full of antiques and notices a golden staff. Hop tells him that the staff is to be delivered to its rightful owner and then closes the door. On his way back home, Jason is attacked by local bully Lupo (Morgan Benoit) and his cronies who force him to take them to the store so they can steal some money from the old man. Feeling betrayed, Hop tries to attack the thieves with the staff, but is shot by Lupo (much to both Jason and Lupo's cronies' shock). He tells Jason that he must deliver the staff to its rightful owner. Jason takes the staff and runs from the thieves. On top of a building, he is surrounded by the bullies, with Lupo warning Jason that he "saw nothing" (out of fear Jason may turn them in to police). Before Lupo can shoot Jason, he is suddenly pulled off the roof by the staff and travels back through time.

When Jason wakes up he has been transported back to ancient China, dressed in old-century clothing. There he is attacked by Jade Warriors who try to take the staff from him. He is helped by the Drunken Immortal, traveling scholar Lu Yan (Jackie Chan). Later that night, seated in a teahouse, Lu tells Jason a story of how the Monkey King caused havoc at the banquet on the Five Elements Mountain celebrating the Jade Emperor's forthcoming 500 year period of meditation and drank of the elixir of immortality. The Emperor took a liking to the Monkey King and decided to award him a heavenly title, much to the chagrin of the Jade Warlord (Collin Chou), a heavenly general. The Emperor then left the Jade Warlord in charge of heaven before retreating to his period of seclusion. The Jade Warlord later challenged the Monkey King to a duel, and turned him into stone by tricking the Monkey King to set aside his magic staff, Ruyi Jingu Bang. But before he was fully immobilized, the Monkey King cast his staff into the mundane world. Lu Yan ends the tale by stating a person known as the "Seeker" will be the person to find the staff and free the Monkey King. Lu Yan and Jason then get into a fight with the Jade Warriors who track them to the restaurant and are saved by a mysterious young woman, who turns out to be the Orphaned Warrior, Golden Sparrow (Liu Yi Fei). Sparrow's family was killed by the Jade Warlord, and she has vowed vengeance against him. She always refers to herself in the third person as «she».
ドラゴンキングダム5
The Jade Warlord is notified by his men that they have seen the magical staff. The Jade Warlord then sends his bounty hunter, the white-haired witch Ni Chang (Li Bingbing), to retrieve it for him. When Jason wakes up in the morning he is attacked by a person dressed in white clothes, who takes the staff away. Jason, Lu Yan, and Sparrow follow the trail of the mysterious man. They reach a temple where the man is meditating. There, Lu Yan and the man, the Silent Monk (Jet Li), fight for the staff. The Silent Monk later learns that the staff is meant for the traveler. The four head towards the Five Elements Mountain in a quest to free the Monkey King and end the reign of the Jade Warlord.
ドラゴンキングダム13
On the way to the Mountain, Lu Yan and the Silent Monk teach Jason kung fu. After crossing a great desert, they are attacked by Ni Chang and the Jade Warriors, but the four escape on their horses with the staff intact. Ni Chang fires an arrow after them, and Lu Yan is hit and falls from his horse. They take refuge in a monastery where they find out that only the Jade Warlord's elixir of immortality will heal Lu Yan. Jason, desperate to help Lu Yan, heads toward the palace with the staff to exchange it for the elixir. Once at the palace he learns that the elixir was promised to Ni Chang if she brought back the staff, but since Jason brought it he has to fight Ni Chang to the death, the winner getting the elixir. The Silent Monk discovers that Jason has left with the staff and pursues Jason along with Sparrow. Back at the palace, Jason and Ni Chang fight. Though Jason had developed a good measure of skill in the martial arts and holds his own, the more experienced Ni Chang easily defeats him. But before she can kill him, the Jade Warlord orders her to stop and, instead, sets his own men on Jason. The boy's life is once again saved when the Silent Monk and Sparrow arrive (with Lu Yan in the rear being carried by monks from the monastery who join in the fight with the Jade Army) and intervene. The Silent Monk duels the Jade Warlord while Sparrow fights Ni Chang. During the fight, Jason manages to grab hold of the elixir and throw it to Lu Yan, who drinks it and becomes immortal, regaining his strength and energy. Lu Yan then fights Ni Chang on the balcony. The Silent Monk is mortally wounded during his battle with the Jade Warlord and throws the staff to Jason. Jason takes the staff and shatters the Monkey King's statue form, freeing him from his imprisoned state. The Silent Monk dies of his injuries and reverts into a golden hair, revealing him to be a magical human familiar created by the Monkey King prior to his imprisonment. The fight between the Monkey King and the Jade Warlord commences. Sparrow tries to kill the Jade Warlord with a mystical jade dart, but is countered by chi. After a long battle, Lu Yan dispatches Ni Chang by sending her off the palace balcony and Jason is able to kill the Jade Warlord with the dart and dropping him into a pit of lava. Jason reaches Sparrow, who thanks him using the first person «I» before dying. He is then praised by the Jade Emperor for fulfilling the people's prophecy. As his reward for his bravery, Jason chooses to be transported back home to modern day Boston.
ドラゴンキングダム7

When Jason wakes up, he is lying flat on the ground below the building he supposedly fell from and is attacked by Lupo's gang, but this time he uses his newfound kung fu skills, fights back, and defeats Lupo single-handedly. Hop manages to survive the gunshot (the medics stated that the bullet missed his heart), and is taken to the hospital, but not before stating he is immortal (possibly being Lu Yan) and thanking Jason for completing his mission. Before Jason leaves the scene, he sees a girl who looks like Sparrow. She congratulates him for his bravery and tells him she will see him later. She then goes into her store (the Golden Sparrow). Jason, surprised but delighted to see her, leaves and goes home, where he practices his kung fu on the roof with a staff as Lu Yan states: "And so the legend is told that the Monkey King began his journey west in search of truth while the traveller returned to his world to walk the path of the warrior and find his own truth. As one tale ends, so another begins."
----------------------------------------------------------------------------



スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。