舞台の効果音

演劇、ドラマ、映画、効果音、音効、サントラ、サウンドトラック、 プレゼン、劇、学校祭、音楽、BGM、SE、音、曲、学芸会、学園祭、発表会など ドラマについてや場面に応じた音楽などの話題を中心としたブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『Beautiful Life ~ふたりでいた日々~』は、 東芝日曜劇場で
2000年に放送されていたドラマだった。主演は木村拓哉と常盤貴子。
平均視聴率31.9%を記録しているらしい。
ただ、そんなことよりもこのドラマのサントラが世の中にはあまり認められていないのが不思議である。溝口肇さんの手がけたサントラの中でもかなり素晴らしい位置にくる作品なのに…。

 溝口さんは、あの「世界の車窓から」のテーマ曲の作者であるということは、けっこう知られているところではあるものの、もっと賞賛されていいのではないか?
 作曲・編曲の技術が優れているのはもちろんのこと、やはりチェリストとしての腕がいい。
 このサントラならば、特に「今夜、月の見える丘に~cello & piano ver」が、素晴らしい。
 B’zの稲葉さんのボーカルも確かに良いけれども、前半の悲しげなピアノが奏でたメロディーラインを優しく慈しむようにチェロが後半にゆったりと語りかけてくるのが心地よくもあり、哀愁があっていいのです。
 もし、聴いていなければ、チェックしてみてほしい。
  男が自分の人生をつぶやきながら語るような場面にぴったっと合うはずです。
 
 他の楽曲も、それぞれの場面に応じた心の揺れとリンクしやすい仕上がりになっています。
 このアルバムの隠れコンセプトが、いわば「男の人生の隠れ家」とでいうような感じがどういうわけかしてしまうほど、弦楽器の独特の風味を生かした作品が数多く収録されています。

■収録曲一覧

01. Angel~Beautiful Life Main Theme~strings ver.
02. Thousand Sky
03. White Blue
04. Silent Clouds
05. 今夜、月の見える丘に~cello & piano ver.
06. 希望の時間
07. 疾走
08. Chaos
09. Night Run
10. 残されたもの
11. A Peaceful Tear
12. Up Down
13. Sun Dance
14. Wings
15. Sun Rise
16. Angel~Beautiful Life Main Theme~piano ver.
17. Field of Love
18. Million Suns
19. Angel~Beautiful Life Main Theme~Orchestra ver.
20. 君といた日々



スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://butainoneiro.blog117.fc2.com/tb.php/15-3fbe9f3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。