舞台の効果音

演劇、ドラマ、映画、効果音、音効、サントラ、サウンドトラック、 プレゼン、劇、学校祭、音楽、BGM、SE、音、曲、学芸会、学園祭、発表会など ドラマについてや場面に応じた音楽などの話題を中心としたブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 すでに20以上のアルバムを出している西村さん。
 アルバム一つにつき、使える曲が1~2曲はあるのではないかと思います。
 とりあえず古めのCDならば「グッドモーニング」に収録されている「みのりのテーマ」(ピアノヴァージョン)などは、どうでしょうか。静寂の中に雫が水面に落ちて、音を奏でるような前奏から、秘めた思いの奥深さみたいなものを感じさせる一曲に仕上がっています。お勧めです。

 同じアルバムの中の「あたたかな時」も、タイトル通りに、何かしらのあたたかさを感じるような舞台の一場面などに使えると思います。

 

 



 ちょっと数年前のアルバムでは「扉をあけよう」http://r.tower.jp/OKL42USDE
という名品があります。
 その中の「伝えたいのに」と「あきらめないで」の2曲は、特にいいですね~。
 「伝えたいのに」は、弱くて何かにうちひしがれそうな人間が、ぐっとこらえて、静かに自分の思いを誰かに届けようとしているようなイメージを思い浮かべてしまいます。微かに、震えるように…、そんな心のひだの揺れを繊細なタッチで表現しています。
 
 「あきらめないで」は、凜とした女性の強さを感じさせる曲です。
何かを信じようとして、信じ切れない自分の迷いや周囲の人間の不安を乗り越えて、前へ前へと泣きながらでも進もうとしているような感じがします。闇をくぐりぬけて、見つける灯火のような明るさが後半にやってきます。  
 この秋に、切ないなにかを表現しようとしているならば、ぜひ試してほしいと思います。

スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://butainoneiro.blog117.fc2.com/tb.php/3-91dd646c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。