舞台の効果音

演劇、ドラマ、映画、効果音、音効、サントラ、サウンドトラック、 プレゼン、劇、学校祭、音楽、BGM、SE、音、曲、学芸会、学園祭、発表会など ドラマについてや場面に応じた音楽などの話題を中心としたブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



『千里眼シリーズ』が、ずいぶんと続いている。
つい最近も、角川文庫から『千里眼 美由紀の正体』(上下)が出版された。
このシリーズだけでも合わせて400万部ほどの出版されているという。凄いことだ。
作家、松岡圭祐かぁ。
かつては、テレビタレントみたいなこともしていた。
催眠術師としての活動も、深夜のバラエティー番組や催眠術師マーチンの助手などでもテレビの画面でちらほら見かけたこともあった。
深夜番組では、女子大生に催眠術をかけて、変なことをしていたのが印象的だった。
催眠術バラエティーショーほどしょうもないものはないが、それを臆面もなくやっていた。すらりとしたクセのある二枚目、それが彼であった。

それが、1997年に、小説『催眠』を発表。
それなりの筆力があり、題材の新鮮さも加えて、サービス精神が旺盛、ある意味それが作品のすべてを支えているとも言える。
『カウンセラー』なども含めて、しだいに売れ始めて行く。
さらに、1999年に、小説『千里眼』を発表し、ベストセラーに入ってしまう。これもあれよあれよという間だった。

催眠
心理学
カウンセリング
これらの題材がよかったんだと思う。
個人的には、この題材の切り口に惹かれた部分もある。

ついでに、
元航空自衛官で臨床心理士の岬美由紀という主人公の設定が成功している。
事件が起こると、自衛隊の戦闘機を勝手に拝借して乗り回すというありえないヒロインではあるが、この岬美由紀の描き方についての品の良さがいいのだと思う。
いやらしくも、下品にも陥らない一線を守って描いているのは評価できるのではないだろうか。

ついでに、時事問題の入れ方が露骨に早い。
同時多発テロ・イラク戦争
不登校
耐震偽装
世界史未履修問題ですら、時事問題を作品にからめてエンターテイメントに仕上げてきた。
水野美紀や稲垣吾郎の主演による映画も作られた。
千里眼シリーズだけでも、以下のようにこれだけの作品群がある。

千里眼  
千里眼 ミドリの猿 
千里眼 運命の暗示     
千里眼 洗脳試験      
千里眼 メフィストの逆襲  
千里眼 岬 美由紀    
千里眼 マジシャンの少女 
千里眼 千里眼の死角   
ヘーメラーの千里眼     
千里眼 トランス オブ ウォー
千里眼とニュアージュ    
千里眼 背徳のシンデレラ   
千里眼 The Start      
千里眼 ファントム クォーター
千里眼の水晶体       
千里眼 ミッドタウンタワーの迷宮
千里眼の教室         
千里眼 堕天使のメモリー  
千里眼 美由紀の正体上   
千里眼 美由紀の正体下   

この松岡さんという人は、なんとも妖しい人である。
単なる作家にしては、作品とタレントのからませかたも上手い。
水野美紀、釈由美子、深田恭子など、自分なりにプロデュースしてしまっている。
それにしても、
最近の傾向を見ると、なんぼなんでも多作すぎるのではないか。
伏線の配置も唐突であったり、それはないだろうという違和感のある設定もむちゃくちゃにして、無理矢理に作品にまとめてしまっている感じがする。

さて、
この人は、いったいどこに向かっているんだろうか?
経済的には、満足できるところにきているのに(作家の長者番付7位だったと思う)、まだ金儲けをしたいというようなギラギラした印象をうける時もある。

これは勝手な推測だが、
この松岡さんは、1日の中で自己催眠をかけて、能力やイメージの拡充をしているような作業の痕跡というか、その気配を感じる。
最初はそれほどでもなかった「書く力」が、内容はともかく格段に上昇してきている。
特に、この10年間の上昇率は大したものだと思う。
プロットなどのアイデアの集め方や広げ方が、通常の作家の手法とまったく違うような気がする。

ともあれ、
作品そのものよりも、作家本人の今後の行方が妙に気になる人である。
とにかく妖しい。
ひたすら妖しい。

作家であると自己暗示をかけているはずの松岡圭祐…。

ちなみに千里眼の傍系シリーズの『蒼い瞳とニュアージュ』も深田恭子主演で、WOWOWオンライン11月25日午後10:00よりスタートだそうです。









スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://butainoneiro.blog117.fc2.com/tb.php/40-24e26d88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。