舞台の効果音

演劇、ドラマ、映画、効果音、音効、サントラ、サウンドトラック、 プレゼン、劇、学校祭、音楽、BGM、SE、音、曲、学芸会、学園祭、発表会など ドラマについてや場面に応じた音楽などの話題を中心としたブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



岡村隆史がEXILEのLIVEに参加した、例の「オカザイル」を観てしまった。
2007月10月6日に放送された「めちゃ×2イケてるッ!」は、
視聴率的にも良かったようだ。
この模様は「EXILE LOVEの特典(DVDにEXILEのLIVEに参加した様子が収録されている)
でも観ることができる。

それにしても、
「めちゃ×2イケてるッ!」の
オファーコーナーとでもいうんだろうか、
この10年でずいぶんいろんなことをやっているもんだ。

岡村隆史がオファーをされた何かに挑戦する過程を
ドキュメンタリータッチで紹介し続けてきた。

青いジャージを着た身長156.5cmで48kgの岡村さんを観ると、
またこの企画がやってきたかってな感じがするぐらいになってきた。

過去の激闘の歴史はこんな感じだ。
-------------------------------------------------------------------

①ジャニーズJr.としてSMAPのコンサートに出演(1997年10月4日放送)

②月9ドラマ「ブラザーズ」にゲスト出演(1998年5月2日放送)

③結婚披露宴司会(1998年6月20日、6月27日、放送)

④新春かくし芸大会で中国ゴマに挑戦(1998年12月26日放送)

⑤ムツゴロウ王国で競馬対決(1999年10月9日放送)

⑥フルマラソン完走(1999年放送)

⑦劇団四季ライオンキング出演(2000年10月14日放送)

⑧モーニング娘と修学旅行(2001年10月13日放送)

⑨具志堅用高とボクシング対決(2004年7月25日放送)

⑩横峯さくらとゴルフ対決(2005年10月8日放送 

⑪EXILEのLIVEに参加 (2007年10月6日放送)

-------------------------------------------------------------------



10年前、岡村さんは27才。若かったなぁ。
ふとテレビをつけると、岡村さんがSMAPのライブに乱入して踊っていた。
びっくりしたなぁ。
しかも単に乱入しているだけでなく、
SMAPのメンバーと同等のキレのあるダンスも披露していた。
驚くべき身体能力だし、しかも可笑しい。

フルマラソン企画では、
最初は5kmのオファーだったのが42.195kmのフルマラソンになっていた。

ライオンキングでもモー娘との企画でも、
ダンスのキレは変わらずに素晴らしかった。
四季の浅利さんから、ほめられていたし、本気でスカウトもしようとしていたようだった。
モー娘のは、
「岡女」企画という奴で、
この頃は加護亜依なんかもタバコなんか吸いそうにもなかった。

また、
27時間テレビの果てに、
なぜか具志堅用高と4ラウンドも戦ってしまっていた。
岡村さんの必死にふり続ける拳が感動的だった。

「横峯さくらとゴルフ対決」という企画では、
結局ホールインワンするために、どこまでも打ち続けていた岡村さんが印象的だった。
入らないのに、打つ、またスウィングする、入らない、延々と続けていた…。

私生活でも、どちらかと言えば地味な生活をしている岡村さん。
女性にもてるわけでもなく、ふだんは口数も少ないという。
カメラが回っているとき(アッパー)と
それ以外(ダウナー)との落差が非常に大きい芸人、それが岡村隆史。

そんな彼が、この企画に体をはっている。
基本は、お笑いなので、
笑える部分が画面に採択されているが、
その底辺にあるであろう笑えない「努力」の部分をどうしても感じてしまって、
時にはうるっときたりもしてしまう。
企画した制作スタッフの思う壺なのかもしれない。



今年は、EXILEからのオファーで
岡村さんがライブのバックダンサーとして参加することになった。

バックダンサーのキッズたちとの練習中のからみも面白かった。
本番で疲れはじめた時に、隣にいたキッズの一人の股間を握られて回復していた。
本番のアドリブで、キッズがやっていたとするならプチ奇跡だ。

ライブコンサートでは、ここまで彼はやってしまった。
-------------------------------------------------------------------

「WON'T BE LONG feat. NEVER LAND」 キッズに混じって踊る


ソロとのダンス「DANCER'S ANTHEM」 全員のメンバーの振りで踊る


「ちっちゃいATSUSHI」で、「Lovers Again」 歌ってしまう。


そして、「Choo Choo 岡村TRAIN」、「オカザイル」(OKAXILE) やっちゃった。

-------------------------------------------------------------------
ナレーションの木村さんなんかが、
すぐ「突然」とか、「いきなり」などとハプニング的な言い方をしているが、
もちろん、予定どおりの展開なんではあろう
そうでなければ、岡村さんに照明がきちっと当たるはずもない。
(一本の照明をあてるのだって、
照明屋さんにしてみたら、けっこうな作業を事前にしなければならない。)

ただ、そうは言っても、
このメニューを実現させるためには、
37才という年齢はかなりきつかったはず。
もう10年前にスマップのコンサートに乱入したあの若い体力は残っていない。

それでも、岡村さんは踊っていた。

取り組み期間の1ヶ月あまりにどれだけのことを彼はやっていたのだろう?

好きだからできるのか?

お笑いとしてのプロ根性がなせるワザか?

たまに、観直すと、どういう訳か笑いながらも感動させられてしまう。

10年間、よくやってきているもんだ。



そういえば、髪型まで坊主にした岡村さんが「Lovers Again」を歌い出すシーン
(そこそこ歌も上手だった)で、
結局はATSUSHIと岡村さんとのマイクの奪い合いとなったりもしていたが、
ふと思えば、この場面なんかも彼らのここ数年の歴史の上になりたっている。

何がって?

8年前、「ASAYAN」という空恐ろしい番組があった。
番組制作サイドは、「夢のオーディションバラエティー」と称して、
当時、飛ぶ鳥を落とす勢いのあった小室哲哉やつんく♂などがプロデュースして、
鈴木亜美やモーニング娘など数多くのアーティストやタレントを大量生産していた番組だった。

その番組の企画として、1999年、「男子ボーカリストオーディション」という
全国各地で何万名という応募者をふるい落とし、
選びぬいてボーカリストを選考するというものがあった

その最終審査に残ったのが

松尾潔
CHEMISTRY(川畑・堂珍)
ネスミス(元STEEL)
ATSUSHI(EXILE)
藤岡正明


このときは、堂珍の人気がものすごく高くて、
堂珍の相棒を誰にするかというところまで詰められていき、
いろんな組み合わせのデュオが出現していた。
もちろんATSUSHIと堂珍の組み合わせもあり、これがけっこう良かった。
今にしてみれば、CHEMISTRYとEXILEの合体みたいな状態だった。
個人的にはこのデュオだと品質の高い楽曲が生まれるのにと思っていたけれども…。

そして、この時の司会が岡村と矢部だったわけだ。

ちっちゃなことにも歴史がある。

2001年に、「ZOO」のながれをくむHIROさんが、
ダンスパフォーマンスの融合を目指した7人組のヴォーカル&ダンス・ユニットを結成し、
EXILEのスタートとなった。

ちなみに、知り合いの中国系カナダ人が教えてくれたのだが、
EXILEは台湾や中国では「放浪兄弟」と言われているらしい。まっ、どうでもいいが。

そんな二人が、
時を経て同じコンサートの舞台で、
おふざけでマイクの奪い合いのパフォーマンスをしている。

時の流れみたいなものも妙に感じつつも、
彼の努力の果てにたどり着いた最後のオカザイル
「Choo Choo 岡村TRAIN」を観てしまった。

いやはや…、
芸人っていうのは、きっと30代でお笑いのピークをむかえる。
体をはることも、時代やその空気に対する反射神経も
30代までなのではないかと思う。

37才の岡村隆史。

ステージに突然現れた岡村さんを見て、
テレビ画面、右上のワイプで、矢部曰く
「わっ、ちっちゃなおじさん、出てきはった!」などというパターンは、
いつまでできるのだろう…。

他人事ながら心配だ。


スポンサーサイト
コメント

今日の記事に関係ないのですが、あなたのオダギリジョウを読んだらすぐ、結婚の発表があり、驚いています。それまであまり関心も無かったけれど、すっかり通ぶって「男女共に人気が有るのよ」などといっています。オカシイデショ!
2007/12/28(金) 02:04:38 | URL | emiko3912 #tba.E4j6[ 編集]
いい批評文ですね
いい批評文ですね。どこかの雑誌記事の転載かと思いました。岡村さん、ってナインティナインの岡村さんだろうか?と読み進み、矢部さん、とあったので確信したしだいです(写真もあり)。芸能界に詳しくなくて。ただ岡村・矢部さんには身内がたいへんお世話になっているので目にとまりました。
2007/12/28(金) 10:28:21 | URL | けいこ #-[ 編集]

ごんすけのお礼まいり~
ごんすけのブログをいつも見に来てくれてありがとうございます。
来年もごんすけをよろしくお願いします。
2007/12/28(金) 15:00:35 | URL | ごんすけ #-[ 編集]

ナイナイの岡村は、今の芸人達の中でもトップクラスの才能を持った一人だと思っています。
うちのクラブの後輩に、岡村にそっくりのヤツがいて、飲みに行くと岡村似ってだけで「つかみはOK」ですよ。羨ましい・・・。
2007/12/28(金) 20:00:04 | URL | おじさん(ruojisan) #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://butainoneiro.blog117.fc2.com/tb.php/67-c8a7c5e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。